マームと誰かさん(15)
a0026616_1361634.jpg



「マームと誰かさん」今日マチ子とジプシー、ご来場いただきありがとうございました
演劇に関してはいちファンにしか過ぎないので、大変緊張しましたが
学ぶことの多い、とても面白い作業でした。
なんといわれようと「知らんわ!」、的な勇気ももらえたりしました

アフタートークで、どうやって作ったかについて、少し補足をいれました。

・藤田君との海のとらえ方が全然違っていた
・連休の初日、マームとジプシーと一緒に多摩川を二子玉川から羽田まで歩いた
・このときなんとなく「女の子ふたりが川を歩いて下り、最後海にたどりつき、ふたりの運命は別々になる」という簡単な流れは共有していた
・メーリングリストで、川について、自分達の高校時代の思い出についてなど、青柳さんたちも参加してみんなでつらつらと書いた
・今日マチ子が絵や簡単なエピソードのシークエンス、関係なく思いついたけんかシーンなどをつくって送る
・藤田君がそれに対して思ったことなどを送る
・また絵送る。くりかえし。
・稽古始まる。脚本と演出が進んでくると足りない絵のリクエストを受けてまた描く。(当日まで続く)
・本番

というかんじでした。
どちらが主導というわけでもなく、お互いほどよい距離感の作業でした。
ほどよいけど、それぞれの持ち場で、最大限の力をだすのが、
体力的にはきつかったけど、
とても気持ちよかったです。
動きまくる青柳さん川崎さんに負けないように! たくさん描いたなあ。



みかこさん原画展」7月31日まで開催中です。
みかこさんの原画、はじめて公開します。
オリジナルのiPhoneケースも販売中です。
SHIBUYA TSUTAYAにて。

「みかこさん」単行本5巻発売中です。
by miootk | 2012-07-25 13:06 | illustration
<< 三世代 マームと誰かさんメモ(14) >>