いづみさん (2)2013/6/6 
いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_14501417.jpg


いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_14504558.jpg


6/6

7:00起床 へやに窓がないので、外から光が直接射し込んでくる 今日は晴れ

きのう所持し忘れた日焼け止めと蚊除けスプレーとセージと塩とヘッドライトを持ち、糸数アブチラガマへ
わたしのヘッドライトが暗すぎて、まったくの役立たず
ガイドの知念さんとふたりぼっち こわかったので、手をつなぎたかったのだけど、手をつなぎたいと言えず、妙にくっついて話を聞いた
知念さんから、おばあちゃんのにおい
いろいろななにかが聞こえてくる、よう

帰りは途中まで送ってもらって、ひめゆりへ
知念さんにお礼にセージをあげたら、いいにおい とよろこんでくれた(知念さんはそのまま婦人会の酵素作りにでかけていきました)

(ひめゆりでのことは、もうすこし考えてから話します)
ひめゆりのあと、つかれてしまったので 近くのおみやげもの屋でゴーヤーボールペンを探すもみつからず・・おみやげもの屋のなかの一軒が、動物のうんこくさかった

喜屋武行きのバスを待っていたら、タクシーのおじさんに話しかけられ タクシーに乗ることに
喜屋武岬から砂浜までいってくれる 砂浜は、珊瑚の真白い砂浜
タクシーのおじさんはきれいな貝殻を拾うのがすごく上手 わたしはいくら探してもへんなのしか見つけられない
貝殻、はやくいくこさんにあげたい

岬から荒崎海岸が見えて、あそこにも行きたいと言ったら連れていってくれた 道なき道を通る
海岸をすこし歩いたさきにひめゆりの碑がある 最後に海をみたいと言ってここまで来て、10数名が自決した場所
タクシーのおじさんは、ここがほんとうのひめゆりの塔だと 言っていた
碑のまわりを、とんぼがたくさん飛んでいた(蚊も)

こんなところ、絶対に走れない
と思った

いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_20204860.jpg
いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_2020555.jpg
いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_2021383.jpg
いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_20211282.jpg
いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_20212348.jpg
いづみさん (2)2013/6/6 _a0026616_20213272.jpg

by miootk | 2013-06-07 14:50 | いづみさん
<< いづみさん (3)2013/6/7  いづみさん (1)2013/6/5 >>